しばっこ龍のお話し。

管理人「まゆみ」と柴犬「龍」の毎日をお届けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次は。

去年の秋頃から月に1回は耳の調子が悪くなる龍。

それも決まって右耳。龍のカルテには「耳NG」っと書いてある程
耳を触られる事が嫌いなんで病院に行くのも一苦労・・・

龍のかかりつけの先生はいい先生なんだけど凶暴な龍を苦手なようで
恐々って感じの診察をされる。

なんで今回はご近所のワンコが行っている少し離れた病院へ行って
見るこ事に。
そこの先生は手作り食賛成派なんで病院の中にフードやおやつが
一切おいてない。

とりあえず凶暴である事を伝えて診察開始。

いつもの病院なら2種類程のお薬とカット綿、綿棒といった物が用意
されるんだけどな~んにもなし。

言われた事は耳の様子も見ずに「動物用の食べ物を一切辞めて1週間後に
再診察を。」との事。

「ほんとに大丈夫???」 「かなり耳も気持ち悪いみたいで体を傾かせてるよ???」
「耳の中のゴミこのままでほんとにいいの???」って心の中では色々言いたい事が
あったけど素直に返事をして帰って来た。

診察代はかなり良心的だぁ。

ここは先生を信じて通ってみるかぁ。。。痒いの我慢してね龍。。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/17(木) 21:08:23|
  2. 龍耳

プロフィール

まゆみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。