しばっこ龍のお話し。

管理人「まゆみ」と柴犬「龍」の毎日をお届けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうする。

龍のアトピー。ごっそり抜けてた胸と脇の毛が少しはえてきた。
朝夕涼しくなったから自分で冬支度を始めたかなぁ?


そんな龍を見てるとこのままほんとにお薬を飲み続けないといけないのか
考え込む。

そんな時は違う目で見てもらおうって事でB病院へ。B病院の先生
龍の肌を見て

       「肌荒れだと思うよ。」

「この子には何らかのアレルギーはあると思うけど今の肌の状態を改善して
あげる方がいいんじゃないかな。」と。

飲んでるお薬の話しをしたら 「飲まなくてもいいと思うけど。」って。


先生の話しを聞いていると動物病院にも色んな流派みたいなものが
あるのかなって感じた。

次の日いつものA病院にも行ってみたらやっぱり先生は

    「良くなってきたね。でもお薬飲んでるからだから
                     このままお薬飲みましょう。」



いったいどうしたらいいんだろ?
スポンサーサイト
  1. 2008/09/10(水) 12:55:20|
  2. 龍耳
  3. | コメント:0
<<今は。 | ホーム | 悲しい?嬉しい?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まゆみ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。